ウィッグ選びで失敗しない 3ヶ条

FROM PiNK SUMMER 2017 p35 (オンライン雑誌はこちらをクリック)

BY 医療用ウィッグ専門店 スヴェンソン www.katsura-ladys.com


これから購入される方、二つ目を検討されている方に 「失敗した」リアルボイスをもとにウィッグ選びで失敗しないポイントをまとめました!

POINT1 時間に余裕をもって選ぶ

脱毛してから慌てて購入は失敗のもと

治療方針が決まった時がウィッグ検討のタイミング。あらかじめ脱毛する時期に合わせ、スムーズにウィッグに移行できるのが理想です。脱毛中に変化する髪のカットや、頭皮のケアをサポートしてくれるお店なら安心。治療が始まってから慌ててウィッグを探して失敗したという意見も多数寄せられました。時間に余裕をもって選びましょう。


POINT2 実際に試着してみる

見た目だけで選ばない!

カタログやWEBサイトに掲載してあるモデル写真だけで選ばずに、実際に自分の頭に合うものかどうか試着してみましょう。仕事や外出などで長時間ウィッグを着けている時は、着用感も大事なポイント。直接プロから着脱方法を教えてもらうのが一番ですが、通販でも試着用のレンタルシステムがあるので、活用してみても◎


POINT3 サービスを確認する

購入後の心配を減らす最善策

着脱方法やウィッグのケア、自分の髪が伸びてきたときのサイズ調整など、快適なウィッグライフには細やかな調整が大切。気に入ったウィッグが見つかったら、困った時にすぐに対応してくれる環境があるかどうか調べてみましょう。現在では脱毛前のカットや、治療後に髪が戻るまでサポートしてくれる、美容室代わりに使えるお店もあります。


ーあると便利なサービスチェック表ー

ウィッグを購入を検討する際に、お店に聞いてみましょう。

サイズ調整

脱毛〜発毛にともなう頭のサイズの変化に合わせて、ウィッグのサイズを調整する必要があります。アジャスターが着いているものは自分で調整が出来ますが、より快適に使用できるようお店で丁寧に手縫い調整してくれるメーカーもあります。

その日仕上げ

購入後に調整や修理を頼んだ場合、引渡しまでに数日かかるケースも。毎日ウィッグを使用している場合、預かり期間が長いと不便なので、すぐに対応できるメーカーが便利です。

個室がある

「脱毛中は美容室に通いにくい」という声も。プライバシーに配慮した設備があると安心です。

アフターケア対応

自分ではできないケア(調整やクリーニング)をしてくれるメニューがあると便利です。

個室がある似合わせるカット

購入後、ウィッグを自分に似合わせてくれるサービス。より自然なウィッグが欲しい方は必須です。

No comments yet.

コメントを残す