乳がんで抗がん剤:98%に脱毛 5年後も10%がかつら

Chemotherapy

下桐実雅子 | 毎日新聞

◇抗がん剤副作用の「脱毛」実態、初めて明らかに
乳がんで抗がん剤治療を受けた女性の98%が頭髪などの脱毛を経験し、抗がん剤投与を終えてから5年たった人の中にも、髪が十分に生えそろわずかつら(ウイッグ)を使用している人が約10%いるとの調査結果を、専門医らのグループがまとめた。大規模な患者調査で抗がん剤の副作用による脱毛の程度や経過の実態が明らかになったのは初めてだという。

【もっと読む】

コメントなし

コメントを残す